ステーションシティマネジメント

東京ステーションシティマネジメント

JR東日本では、日本の鉄道の中心で一大ターミナル駅である東京駅とその周辺エリアを"一つの大きな街"と捉え、「東京駅が街になる」というコンセプトのもと「東京ステーションシティ」と命名しました。当社は、同エリアの魅力を最大限に引き出し、価値を継続的に高めていくことを目的に2013年に設立された「東京ステーションシティ運営協議会」の会員となり、顧客サービス向上施策等において中心的な役割を担っています。東京駅全体での賑い創出・情報発信・環境整備、インバウンド対応を通じ、東京駅を利用する多くのお客さまの期待に応えることを目指しております。

にぎわい創出

にぎわい創出 「東京エキマチライブ」

東京駅八重洲側のグランルーフでのイベントや周辺エリアの企業と連携したイベント等を随時開催しています。

情報発信

情報発信 「東京エキマチ」

東京駅及び周辺エリアを回遊したくなる深い情報雑誌「東京エキマチ」を発行しています。

インバウンド

インバウンド 「東京駅構内MAP」

東京駅を利用される訪日外国人旅行者向けの案内ツール等の整備に取り組んでいます。

東京駅構内MAP(英語版)を開く

快適環境

快適環境

東京駅周辺の歩道植込みにて、日本の身近な植物による緑化に取り組んでいます。

植物の名前や花暦など詳しく

※いずれも企画協力