【決定版!】新幹線に持ち込みたい、とっておきの旅ゴハン

  • おでかけ・ショッピング
  • ご出張ご旅行
  • ご家族・お子さま連れ

~温泉ビューティ研究家・トラベルジャーナリスト 石井宏子さん 編~

年間約200日、日本中を旅している私ですが、旅にお供するお弁当選びと、東京駅グランスタの使い方ならお任せください。旅グルメ選びの極意をご紹介します。

みなさんは新幹線に乗る前に、東京駅でお弁当やコーヒーを買いますよね。でも「時間がないから適当に買っちゃう」という人、意外と多いんです。じつはそれ、とてももったいない!
グランスタには、旅の時間がもっと充実する美味しい「旅ゴハン」が揃っています。グランスタをもっと楽しむ時間を、せっかくなので旅のタイムスケジュールに組み込んでみましょう。

1. 新幹線乗車まで時間がないときは、まとめて買えるDEAN & DELUCAへ

グランスタは、丸の内側から八重洲側までお店がずらりと並んでいるので、つい目移りをしてしまいます。『新幹線の出発時間まで時間がないから、一番近い場所のお弁当を買おう!』というケースも多いと思います。

でも、新幹線に乗っている時間は、目的地にもよりますが1時間~3時間近くありますよね。車中のお楽しみも旅の醍醐味です。お弁当以外にも、美味しいコーヒーやスイーツなども買って乗り込むと、旅の時間がさらに充実しますよ。

また、私は旅館でのお食事をいただくことが多いので、移動中にはサンドイッチなどを食べたくなるときもあります。乗車前にグランスタのDEAN & DELUCAへ立ち寄れば、自分セレクトのフレッシュな朝食やランチセットができちゃいます。これは時間がないときにおすすめのテク!

DEAN & DELUCA

(左上から時計回りに)ブレンドコーヒー(M)¥367、飲むヨーグルト 150ml / ¥238、フルーツドリンク アップル ¥367、フレッシュフルーツ ¥389、アボカドとベーコンのサントウィッチ(1/2) ¥389、ジャパニーズ ベジタブルサラダ ¥562/すべてDEAN & DELUCA ※商品は季節により変わります
http://www.tokyoinfo.com/shop/search/detail/dean-%EF%BC%86-deluca.html

2. さすがグランスタ・クオリティ! お気に入りのお弁当BEST4

旅館の取材は朝早いこともあり、現地についてからすぐに取材が始まるケースもあります。そのため、朝ごはんを新幹線の車内でしっかり食べていくようにしています。
では、東京駅のお気に入りのお弁当をご紹介しますね。

まず、まい泉のポケットサンドは、ヒレかつとたまごがひとつになったサンドイッチ。ボリュームたっぷりで食べやすいのが秀逸です。東京駅限定の焼き印も旅心をくすぐられます。
そして、山形のブランド米『つや姫』を使ったお弁当。あさりと牛蒡の炊き込みご飯と白米が楽しめて、京都の白味噌に漬けた西京焼きも美味。

浅草今半の牛肉弁当は、その場で作っているのでできたてを買っていくことができます。この"できたてクオリティ"は、やはり格別のおいしさ!

取材続きで軽めに済ませたいときはサラダだけ、という日もあります。いとはんの和さらだシリーズは、京都産の九条ねぎや沖縄の島豆腐などを使い、日本の伝統や食文化を取り入れたサラダ。せっかくならこんなサラダをチョイスしたいですね。

(左上から時計回りに)おいしい西京焼弁当 ¥1,000/てとて、アボカドと沖縄島豆腐の和さらだ 柚子胡椒風味 ¥411・京都九条産ねぎと淡路産ちりめんの和さらだ ¥411 /いとはん、ヒレかつとたまごのポケットサンド(東京駅舎印、銀の鈴印 いずれも東京駅限定) ¥486/まい泉、黒毛和牛 牛肉弁当 ¥1,295/浅草今半

てとて

おいしい西京焼弁当 ¥1,000
http://www.tokyoinfo.com/shop/search/detail/tetote.html

RF1・いとはん

アボカドと沖縄島豆腐の和さらだ 柚子胡椒風味 ¥411/京都九条産ねぎと淡路産ちりめんの和さらだ ¥411
http://www.tokyoinfo.com/shop/search/detail/rf1-itohan.html

とんかつ まい泉

ヒレかつとたまごのポケットサンド(東京駅舎印、銀の鈴印 いずれも東京駅限定) ¥486
http://www.tokyoinfo.com/shop/search/detail/tonkatsu-maisen.html

浅草今半

黒毛和牛 牛肉弁当 ¥1,295
http://www.tokyoinfo.com/shop/search/detail/asakusaimahan-2.html

★ミニ情報

グランスタで時間の余裕があるときは、BURDIGALA EXPRESS自慢のバゲットを使用した「カスクルート・グリュイエール・プチ」(¥330)を、温めてもらうのもオススメです。チーズがとろっと溶けて、美味しさが倍増。ちょっとしたコツで、格段においしいものに出会えます。

BURDIGALA EXPRESS

自慢のバゲットを使用した「カスクルート・グリュイエール・プチ」
http://www.tokyoinfo.com/shop/search/detail/burdigalaexpress.html

丸の内地下中央口からすぐの5 CROSSTIES COFFEEでは、ドリップしたコーヒーをいただけます。

5 CROSSTIES COFFEE

コーヒーの他、お食事やスイーツも充実。
http://www.tokyoinfo.com/shop/search/detail/5crosstiescoffee.html

4. 取材旅行から戻ったら、東京駅で軽くお寿司をつまんで帰るのも楽しみ

夕方に到着の新幹線で帰ってきたときは、グランスタB1の築地 寿司清さんに立ち寄ることも。3月11日に移転したばかりで、新しくリニューアルしました。先日もちょこっとお寿司をいただいてきたのですが、こちらのお店の魅力はなんといっても、築地の寿司清と同じようにお好みでお寿司を握っていただけること。もちろんテイクアウトもあるので、新幹線用のお弁当にすることも可能です。

お酒もあるので会社帰りに立ち寄る人も。朝食セットメニュー ¥670~も人気。

築地寿司清(グランスタ店)

お好みでお寿司を握っていただけます。もちろんテイクアウトして新幹線用のお弁当にすることも可能です。
http://www.tokyoinfo.com/shop/search/detail/tsukijisushisay-2.html

旅のスケジュールをグランスタからスタートしてみると、大人の旅にふさわしい極上のグルメ旅"が始まります。次の旅には"グランスタ時間"も組み込んで、お店をめぐってみませんか?

※記事内の表記価格はすべて税込です。

ライター:石井宏子

温泉ビューティ研究家・トラベルジャーナリスト
温泉旅で心も体もきれいになる"ビューティツーリズム"を提唱。
トラベルジャーナリストとして取材執筆・温泉の講演などで、年200日全国を旅する。

公式Website http://www.onsenbeauty.com
ブログ「地球まるごと温泉ビューティ®」http://ameblo.jp/onsenbeauty/
facebook・石井宏子 http://www.facebook.com/onsenbeauty


今回ご紹介した店舗

新着記事