こんな時どうする?困ったときに便利な東京駅のお助けサービス活用術

  • おでかけ・ショッピング
  • ご出張ご旅行
  • ご家族・お子さま連れ
  • 海外からの方

交通アクセスもいいし、お買い物できるお店もいっぱい。毎日多くの人で溢れる東京駅ですが、そんな人混みの中を歩いていると、いろんな困ることってありませんか?

東京駅 グランスタがある東京駅の地下1階にはそんなお困りの際にお役に立てる、サービスや機能がいっぱいあるんです。知っておくと便利なお助け術をご紹介します。

空いてるコインロッカーはどこ?スマホからも空き状況をチェック!

まず悩みの種といえば、やっぱり手荷物。大きいキャリーバックをゴロゴロ運びながら、両手にお土産やお弁当を買うのはとにかく面倒ですよね。「とにかく早く手ぶらになりたい!」と思って、まず探すものといえばコインロッカーでは?東京駅には約5,000台以上もあると言われているコインロッカーですが、実はリアルタイムで空いているコインロッカーを調べることができるんです。

「コインロッカーなび」では東京駅のSuicaロッカーの空き状況がリアルタイムで探すことができます。場所別とサイズ別に調べることができるので、自分の今いる場所や荷物の大きさに合わせて探すことができるのもオススメですね。探せど探せど赤ランプのコインロッカーばかり...という時間ロスもこれで解消できるかも。

>「コインロッカー」の地図はコチラ

>「コインロッカーなび」はコチラ

ロッカーに入りきらない!そんな時はグランスタ内にある「クローク」へ

調べたけどどこのコインロッカーも空いていない、また荷物が多くてロッカーに入らない、そんな時はグランスタ内にある「クローク」を使うと便利。当日限りですが、荷物のサイズに関わらず1個600円で荷物を預かってくれます。預け方も、指定の用紙に名前と電話番号を書いて、料金を支払うだけと、とっても簡単。冷蔵や冷凍品も対応可能です。荷物を預けた後はすぐ近くの「グランスタ」でお買い物やお食事が楽しめるのもメリットです。

※お盆や大型連休はお預け待ちの行列ができたり、容量がいっぱいになると受付終了となる場合があります。

※別の場所で臨時クロークが設置される場合がございます。

>「クロークサービス」について、詳しくはコチラ

お子さま連れの方は要チェック!改札を出ずに利用できる「ベビー休憩室」

小さいお子さまを連れながらの移動って大変ですよね?そんなひと息つきたいや是非地下1階のベビー休憩室をご利用ください。授乳室やオムツ替えのスペース、哺乳瓶の消毒もできます。騒がしい中でもして、お母さんも赤ちゃんも安心してお休みいただけます。

>「ベビー休憩室」について、詳しくはコチラ

分からないことがあったら、お気軽にお声掛けください

「ステーションコンシェルジュ東京」は、駅のことに限らず都内の観光やイベント情報、地方の観光案内など、幅広い問い合わせにお応えします。そんなコンシェルジュ東京のモットーは「分かりませんとは言いません」。お気軽にお声掛けください。

>「ステーションコンシェルジュ東京」について、詳しくはこちら

待ち合わせ場所に困ったら、やっぱり「銀の鈴」

多くの人で溢れる東京駅の構内で待ち合わせするのは至難の業。そんなときに重要な役割を果たしてくれるのが、東京駅の待ち合わせシンボル「銀の鈴」。新幹線乗換口の真下に位置するので、新幹線に乗る前の集合場所には最適です。待ち合わせの間、「グランスタ」のショップで楽しくお買い物で時間つぶしをするのもおすすめです。

>「銀の鈴」の場所はコチラ

いかがでしたか?ご紹介した便利なサービスを上手に使えば、時間も有効に使えて、移動もお買い物ももっと充実するかも。より便利に、より快適に。楽しい東京駅での時間をお過ごしください。


今回ご紹介した店舗

新着記事