【東京駅 グランスタ】2019年4月 スイーツエリア&雑貨エリア 新ショップが開業

2019年4月 4日

「【東京駅 グランスタ】2019年4月 スイーツエリア&雑貨エリア 新ショップが開業」のイメージ

JR東日本グループの株式会社鉄道会館(東京都千代田区 / 代表取締役社長 平野邦彦)は、運営する東京駅改札内のエキナカ商業施設「グランスタ」内のスイーツエリアおよび雑貨エリアを2019年4月に一部リニューアルします。室町時代後期に京都で創業した老舗和菓子店「とらや」がエキナカに初出店、「皇居外苑 菊園もなか」など皇居外苑販売商品取扱店「くすのき」が4月19日開業、優しいしあわせ感がひろがる焼き菓子「グレイシア」が人気の「オードリー 東京駅 グランスタ店」が4月25日に開業します。また、「銀座ぶどうの木」「東京ばな奈」等の人気東京土産を展開する株式会社グレープストーンによる、ハンバーガーのようなチーズスイーツを展開する新ブランド「マイキャプテンチーズTOKYO」、雑誌「Hanako」とコラボレーションした"喫茶と本"がテーマの新スイーツブランド「喫茶店に恋して。」が東京駅限定ショップとして開業します。グランスタ開業時から東京駅でも多くのリピーターを抱える「銀座甘楽」、「テラ・セゾン」は、グランスタ内で移転リニューアルし、東京駅限定の新商品を発売します。丸の内側雑貨エリアでは、カジュアルレディースファッションブランド「アズ ノゥ アズ ピンキー」が開業します。